TREQサービスの事例

特定のサプライヤーへのトレーニング

ビジネスの課題

Control Shipping Level 2 プロジェクトのが実施中、航空宇宙産業のサプライヤーは3D測定手法および製図解釈に関するさらなるトレーニングと開発を必要としました。

同サプライヤーの品質水準レベルは改善されておらず、TRIGOは解決策として、カスタマイズされたトレーニングソリューションを導入しました。 

TRIGOのソリューション

製図および顧客の品質要件の解釈に焦点をおいたトレーニングコースが実施されました。

トレーニングセッションの後、サプライヤーは3D測定の工程を改善し、顧客の仕様を正しく適用することができるようになりました。

このトレーニング任務の終了時には、AUKOMのレベル1と2の両方の3人のオペレーターがトレーニングおよび認定を受け、納品における長期の安定した品質を確保できるようになりました。 

 

サプライヤーの開発

ビジネスの課題

鍛造部品の航空宇宙のサプライヤーは、生産の制限下で運営されていました。同メーカーは、その機械工サプライヤーの生産効率に悪影響を与える冶金および寸法の問題に直面していました。このデリケートな問題を解決するために、最終顧客がTRIGOにコンタクトを取りました。

TRIGOのソリューション

TRIGOは問題に徹底して対応するために、二重の措置を考案。TRIGOの技術者は、製品の品質を検査して確保することから開始しました。その後、鋳造部品の被削性と明確に記した新しい検査と手法を提案して実施。不良品は全て被削段階の開始時に検出されました。

同時にTRIGOのエンジニアは、作業グループを指揮し、工程の各段階における行動計画を監視しました。

10週間にわたるサプライヤーとの共同作業の結果、不良品発生率は85%も低下しました。

 

Download Case Study


footer