トレーニングサービス

 

顧客の課

OEMやサプライヤーのための継続的な改善には、一定のトレーニングが必要となる。トレーニングは、プロセスの導入や新たな能力開発をサポートし、認証取得の要求に対処し、OEMチームの要求を満たす。

目的は、サプライチェーンの当事者達が予期せぬ製造プロセスの課題を引き起こすことなく、最高の品質レベルを維持することである。

OEMからの視点

  • 幅広いサプライヤー基盤に対し、品質基準を実施する必要がある。(例、QIP、VDA、PSAのAQF、GRAMMS、FAI)
  • 自社の社員に対して外部または内部の品質基準を実施する必要がある。(HR背景、技能管理)
  • 場合によって、新たな、特定のトレーニングが設計され、実装される必要がある。(特定のツール、製品やプロセスを利用しながら、シールテスト/リークの検出、等)

サプライヤーの視点

  • 目的:OEMサプライヤーチームに入ること、またはチームのメンバーに残ること、新たな市場を獲得すること
  • 要求:認証、OEM規格への準拠
  • イネーブラー(世話やき人):標準やツールに関するスタッフのトレーニング(ISO規格、FAIやCCMDの特定のプロセス、リスク管理、APQP、FMEA、SPC、PPAP、8D、等)
  • サポートへのニーズ:主要な標準やツールとの統合やトレーニング、監査、行動計画

TRIGO社のソリューション

TRIGO社専門家による10年以上の現場での経験により、TRIGOの経験豊富なトレーナーチームは20以上におよぶ実践的トレーニングプログラムやカスタマイズされたトレーニング·プログラムを通じて多くの異なる問題に対処できる。TRIGO社による各トレーニングや幾つかの評価の後、各参加者に法的な権限を持つ公式証明が付与される。

実践的なトレーニング

オンデマンドのトレーニング(デザインプロセスは、TRIGO社によって提供)

  • ISO 9001
  • ISO 9100/9101/9120/9130
  • ISO TS16949
  • ISO 14001
  • OHSAS 18001
  • QIP
  • プロセスアプローチ
  • 人的要因、 SGS と PART 21 & 145
  • 異物損傷
  • 品質検査担当者のトレーニング
  • 品質マネージャトのレーニング
    •監査
  • QIP V2
  • FIEV 2.0
  • 問題解決(5M, 8D, PPS, 等)
  • 航空宇宙分野での入庫の際の検査トレーニング
  • 内部監査
  • 製造工程のトレーニング(リーク検出, ヘリウム/空気の封孔度試験, 酸素テスト, サンプリング流体のテスト、等.)
  • 操作と専門家レベルの計測トレーニング(e.g.: AUKOM)

 

TRIGO能力実績

  • 経験豊富なトレーナーのチーム、鍵となる品質基準の資格を持つ(VDA 6.3, QIP V2, APQP, ISO9001, ISO TS 16949, EN9100, AERO規格や規制, FIEV 2.0, 等.)
  • 認定を受けたトレーニングセンター
  • 規格の導入で顧客をサポートする能力
  • 特定/専門的なアドホックトレーニングを実施、またはデザインする能力
  • フィールドの正当性: TRIGO社の全トレーナーは、現場での重要な経験と継続的な現場での実績を持つ
  • 国際プロキシミティネットワーク: 複数のローカル言語でサプライヤーのトレーニングセッションを実施することが可能
  • 設計と展開の柔軟性と反応性
  • TRIGO社の包括的なサービスポートフォリオを駆使した、他の顧客のニーズに対応する能力 (トレーニング、コンサルティング、予防、受入検査等)
  • 年間約300日におよぶトレーニング
このサービスの詳細については、ケーススタディセクションをご覧ください。






footer